学生時代からの大親友と女子大生二人で朝まで4P

会社員の51歳、H.Iです。私が48歳の時に経験したエロい体験のお話です。大学生時代から一緒に悪いことばっかりしてきた大親友とその女子大生の不倫相手、そして女子大生の友人を含めた4人での餃子パーティー。酒の勢いと夏の解放感でいい雰囲気になり、マンションの広いベランダで朝まで4Pを楽しみました。若い女の身体は最高ですね!

女子大生の身体がエロ過ぎて我慢できない

学生時代からずっと途切れることなく仲良くしてきた大親友Y男。Y男は46歳の頃から有名女子大学の学生T子と不倫をしていました。Y男は仕事の都合で44歳の時から単身赴任中でした。妻と子供は他県にある自宅に残したままで、2ヶ月に一度程度Y男が規制するという感じの生活を続けていました。Y男はスポーツを何でもやるカッコ良くてダンディーな男のですが、フットサルのクラブで知り合った女子大生T子と単身赴任を開始した直後に不倫関係となり、毎週のように遊んでいました。それを聞いた私は、正直めちゃくちゃ羨ましかったです。T子が友人U美を連れてY男のマンションへ餃子パーティーをやりに来るからお前も来いよ、と誘われて喜び勇んで出かけました。

女子大生達と、餃子とお酒で盛り上がる

餃子を作り終え、お酒を飲みながら食べました。友人の不倫相手であるT子のことは前から知っていて、色白でスリムなキレイめな女の子です。連れてきたU美は、小柄でボブが似合う可愛い系でした。ひと通り食べて飲んでが終わると、T子がお風呂に入ると言い出して、さっさと風呂場へ行ってしまいました。するとU美がT子に声をかけて、一緒に風呂に入り始めました。それを見て友人Y男が私に「俺たちも入っちゃう?」と聞いてきて、すっかり酔っていた私は返事をする前に服を脱ぎ始めました。そして男二人がバンッと風呂のドアを開け乱入しました。「ねー!ちょっと!」と初めは嫌がっていた女子大生たちでしたが、狭い浴室で体が触れあっていくうちに諦めたようで、そのまま4人でシャワーを浴びました。男女二人がバスタブにつかり、もう二人がシャワーを浴びる…という感じに。

女子大生のピチピチのカラダを堪能する

風呂から上がると、また4人で缶ビール片手にベランダへ出て飲みなおしました。7階建ての最上階の角部屋で、20畳ほどもある広いベランダでした。ビーチチェアが2台置かれていたのですが、不倫カップル達は早速盛り上がってきたようで、上半身をさらけ出しています。すると友人Y男が、寝室のクイーンサイズのベッドマットをベランダへ引きずり出し、「ここで楽しもうか?」と4人でのプレイが始まりました。周辺には7階建て以上のマンションが複数ありますので、どう考えても丸見えだったのですが…。友人の彼女にいやらしいことを耳元で囁かれながらU美の身体に深く挿入した瞬間の気持ちよさは言葉では表せないほどでした。その次は、友人の許しを得て、腰を上手に前後へグラインドさせるT子の肢体を楽しみました。ビールを飲んでセックスしてを繰り返し、空が白み始めるまで4Pを満喫しました。女子大生のカラダは最高でした!