出会い系サイトで出会った新社会人の処女とエッチ

こんにちは。私は細々と自営業を行う傍ら、出会い系サイトを徘徊している22歳のS.Kという者です。

私はこれまで出会い系サイトを通じて、専門学生や人妻、OLさんと出会ってきました。

出会い系サイトを普段利用しない方は出会い系サイトに悪いイメージを持っているかもしれませんが、とんでもありません。

サイト内には出会いを求めた、れっきとした女の子が山ほど存在するのです。

今回はその中で、私も驚いた処女の女の子とエッチをした体験をご紹介します。

処女の女の子との出会い系サイトでの出会い

出会い系サイトPCMAXをある程度使いこなせるようになってきた私は、毎週違った女の子と遊んでいました。

そんなある日、サイト内で1通のメッセージが飛んできます。

「私の処女をもらってくれませんか?」

とそんな一言から始まった文章に、私は最初サクラだと思いながらも半ば適当に返事をしました。

数日の間メッセージのやりとりをしていると、どうやら彼女はサクラでもなんでもなく本当に一人の女の子であることがわかります。

これは外部サイトに誘導したり、金銭を要求したりしないために確証を得ました。

その後具体的に女の子と会うために動き出した私は年齢や住んでいる所を聞き出し、同じ市内であることがわかります。

処女とエッチできるまたとないチャンスを得た私は、直近の土曜日に会う約束を取り付け、高鳴る胸に期待を寄せて土曜日を待ちました。

約束の土曜日に現れた処女は可憐な美少女

待ちに待った土曜日を迎えた私は指定された駅まで彼女を迎えに行くことに。

駅に着いてメッセージを飛ばし煙草を吸って待っていると、目の前に現れたのは美少女でした。

驚きを隠せないまま、サキと名乗る彼女と共にラブホテルに直行しました。

部屋に入ると一緒にシャワーを浴びることになり、お互い裸になってバスルームへ行きます。

控えめな胸と処理されたアソコを前に、私は思わずここで入れていい、と問いかけます。

いいよ、というか細い声を聴いた私はそのまま立ちバックで処女を頂きました。

狭い膣内は私のアソコを締め上げて刺激してきます。

サキは破瓜の痛みに顔をしかめると思いきや、可愛らしい喘ぎ声を浴室へと響かせていました。

その後数分で私はサキの胸を鷲掴みながら中出ししました。

浴室から出た後もベッドで正常位や騎乗位を楽しんだ私は、サキの膣内に3回出してその日はバイバイしました。

出会い系サイトで出会うためには

今回は出会い系サイトで処女とエッチをするという非常にレアなことが体験できました。

後から聞くとサキの知人が先にサイト内で私と出会っており、すごくよかったからこの人で処女捨ててきたらいいんじゃない、という提案があって私にメッセージを飛ばしてくれたようです。

こういったおいしい思いをすることがあるので出会い系サイトはやめられません。

出会い系サイトをやっていない方は是非、一度登録してみてはいかがでしょうか。

また登録してすぐ女の子にエッチ目的であるようなメッセージを送ることは控えた方がいいです。

メッセージでやり取りをし、ご飯やデートに行ってからが勝負だと考えたほうがいいでしょう。

今回の私の体験も、事前の女の子に紳士な対応をしていたため訪れた幸運だと思っています。

おいしい思いをするためにはまず、女の子と仲良くなって相手を知ることが重要です。

皆さんも出会い系サイトで色んな女の子と遊んじゃいましょう。

体験者たちが使った、ヤレた、出会い系サイトはここ

アフィリエイト

出会い系サイトPCMAX