トレーニングジムで出会ったスタイルの良い人妻

私は36歳会社員のTで独身です。
私が現在通っているトレーニングジムで出会った人妻の女性と身体の関係を持っています。
その女性とは過去数回の身体同士を重ね合った仲であり、お互いにいけない関係を続けて今に至ります。
単純に言えば私と女性はセフレ関係にありますが身体の愛称は良く行為をする日は定期的に通い続けているトレーニングジムに行く時です。

私がジムで初めて人妻と出会った時

当時、私がジムに通う事になったのはストレス発散の他にも通い先で女性との出会いを内心期待しての入会です。
ジムに通う女性はダイエットやスタイルを維持する人も含めて平均以上に身体のラインが綺麗な人が多かったです。
その中でも私が出会った女性は見た目が妖艶な感じで特にスタイルが良くスパッツの上からTバックのレオタードを着用してウォーキングをしていました。
その様子や見た目で一目惚れをしてしまい私がジムに通い続けるきっかけとなりました。
毎日通い詰めるに連れてその女性が現れる曜日や時間帯が少しずつ分かってました。
半年ほど経ったある日にジムから出た通路の自動販売機で水分補給をしているとその女性も同じく飲み物を買いにきました。
目が合ったので会釈をすると女性もニコッと笑ってくれました。
軽く世間話をした所、その女性は既婚者であるのを聞いて内心がっかりしてしまいました。

人妻の女性に会う為、ジムに通い続けた先に

女性が人妻であるのを聞いてからせっかくの出会いが振り出しに戻ったかの用に無気力な気分になりました。
私はどうしても自分の様子を隠すのが苦手なのか覇気のない表情を浮かべながらもジムに通い続けていますが依然と比べてジムに通う頻度が減りました。
週に5回から3回位に減った所で自分自身に虚しさを感じていつ辞めようとしていたら休憩所で休んでいる所でその女性と会いました。
女性は私に対して近頃元気がないのを知っていたのかジムに来る回数も減って心配そうにして話し掛けてくれました。
この人が彼氏持ちであっても結婚さえしていなければ口説きに行きたい所でしたが相手は人妻、境界線は張っていましたが話をしていく内に次第に女性の優しさに惹かれ始めました。
それから女性と少しずつ会話が増えていきましたが私は好きな衝動を抑えながらも話をしました。

人妻としてはいけない一線を踏み越えてしまった瞬間

いつも通りにジムで体を鍛えていた私が自宅用のトレーニング器具を買った事を女性に話したら一度使ってみたいと言いました。
お互いにジムを早く終えて夜7時位に私のマンションへ女性と一緒に行きました。
私の部屋にあるトレーニング器具を見ると女性は少し使ってみたいから着替えると言って浴室へ入りました。
浴室から出てきた女性はスパッツを履かず直接Tバックレオタードを着用していました。
驚いた私をよそに女性は器具に跨って足を大きく開いてベンチプレスを使い始めました。
その姿を近くで見て次第に私の理性は無くなっていき気付いた時には器具に跨っている女性に抱き着いていました。
女性は甘い声を漏らし私を受け入れてくれました。
そのまま一緒にシャワーで身体を洗い合いベッドで今まで女性に対する欲求を全てぶつけました。
身体の愛称が良かったのかお互いの関係は今でも続いておりジムを早く切り上げてエッチをする日常が今でも続いています。

アダルトサイトランキング

アダルトサイトランキング