我慢して我慢して女子大生と体を重ねるとより気持ち良い。

私はT.K.28歳会社員、女性との出会いを求めて出会い系サイトPCMAXに手をだしてしまい、そこで22歳の女子大生と出会うことになりました。

彼女はそれは女性然とした可愛らしさを持ち、それと同時に男を魅了する色気も持ち合わせていました。

私は簡単に彼女にメロメロになり、いつしか彼女に恋し、そして尽くすようにもなります。

彼女は私に変態的なプレイを強要し、股間に貞操帯をつけて最大限にまで我慢させることをしてきました。その後に体を重ねるととても気もち良いのです。

女子大生のきままな思いつきで始まった新たな関係

彼女と私はネットを通じて出会い、それかは普通にデートに行き、恋人らしくキスをして、体も重ねるということも行っていました。

そんなある時、彼女は定着しつつあるありふれた体の関係に少し飽きてきたようなことを言い、次にはネットで見て知ったからと言って、変態チックな、加虐的なプレイがしたいという内容を私に伝えます。

彼女はS気質を隠し持っており、それを私に明かしました。

そんな彼女は私の相談もなく、プラスチック性の貞操帯を購入しそれを私にはめて、5日間も我慢されてからエッチをしたいというのです。

その理由は、お互いに我慢してからやった方が気持ちよいから、また我慢している間も興奮するからということでした。

私は彼女の機嫌をとるためにもそれを受け入れるしかありませんでした。

女子大生にしっかりお預けされた後の快感

私は彼女の言う通りに、股間に拘束具をはめて5日を過ごします。

2日目でもうきつくなってしまいました。

彼女にLINEして途中辞めにしようと数回提案しましたが、彼女はそれを受け入れてくれません。

尚貞操帯には鍵がかかっており、鍵は彼女がもっています。

彼女としては私に浮気癖がないかを調べるためにも続けると言うのです。

彼女は私を焦らすために、そして興奮を高めるためにもLINEでいやらしいことを言ってきます。

自分の興奮状況をこちらに克明に告げることでこちらの興奮を煽るのです。

彼女を想って股間を大きくする程、苦しい想いをしていました。

5日ぶりに彼女と再会し、彼女が貞操帯の鍵をはずしてくれた時、すごい開放感を味わいました。

それから私達は性を貪るようにして体をかさねました。

5日の間にお互いの体がしっかり高ぶっているので、確実に気持ちよくいけました。

こればかりは体験しないと分からないと想います。

女子大生と気持ちよくなるためには

まずは、あなたが相手が提案したSMチックにして突飛なアイデアに対応できるかどうかです。

相手が特殊な性癖を持っていても、愛をもってして共に楽しむ。

そうすれはお互いの絆がより強いものとなり、そしてまたそうすることで体を重ねると、以前よりもっと気持ちよくなることができます。

恋愛ですから、愛も快楽を間口を広くして楽しむ精神が必要です。

そして私も苦しみましたが、相手を想い我慢する忍耐力です。

男が自慰行為を我慢するのは相当きついですが、彼女のためと想ってここはこらえます。

相手を失望させないように自分の気を強く持つことは、誰とどんな恋愛をする上でも大事です。

我慢すれば後が気持ちよいのは確かですが、何事も我慢しすぎは体に毒なので程度を弁えることです。

体験者たちが使った、ヤレた、出会い系サイトはここ

アフィリエイト

出会い系サイトPCMAX