出会い系サイトのオフ会に参加してみた結果

私は30代後半で千葉で専門職についています。

出会い系サイトを使ってエッチな出会いを求めている男性は世の中に沢山いると思います。

もちろん私もその一人ですが、出会い系サイトを使ってオフ会に参加した人はそうそういないと思います。

そんな出会い系サイトでのオフ会に参加してみた結果、出会った女性とどのような展開になったのかを、私の実体験からお話しします。

出会い系サイトのオフ会に参加するまでの流れ

オフ会に参加したいという願望は当初全く持っていませんでした。

何気なく出会い系サイトPCMAXの掲示板を見ていた時に、合コン・オフ会したいというカテゴリーの掲示板が目につき閲覧していたところ、「新宿でオフ会しませんか?」という書き込みを見つけました。

内容を見てみると、男女4人ずつ募集しており、いわゆる合コンの様に居酒屋で飲んで話をしようという趣旨でした。

同じ出会い系サイトを使っている人達と情報交換ができるのは楽しそうですし、女性登録者からの意見や体験が聞ける貴重な機会だと思い、参加したいとの返信を伝えました。

幸いメンバーがまだ集まってなかったこともあり、参加が決定しました。

ちなみに参加資格は20~30代であること、参加費を負担できることの2つです。

出会い系サイトの住人とのエッチな体験

男女計8人で新宿の個室居酒屋でオフ会をスタートをしました。

男女とも大学生から社会人、既婚者、中には風俗経験者までいます。

男性はエッチ目的、女性はセフレ探しと小遣い稼ぎに目的は別れてました。

その中で私は社会人の24歳の女性と仲良くなりました。

彼女は木村佳乃似の女性で彼氏無し、ストレス発散と気分転換で出会い系サイトを利用しているとのことです。

今まで7~8人と出会い系サイト上で知り合って関係を持っており、比較的性に奔放なタイプです。

飲み会は佳境になるにつれ乱れ始め、キスをし始めたり、体を触りあったり、女性の胸をチラ見させたりとやりたい放題。

全員そういう行為に慣れているせいか、ドン引きする人もなく盛り上がる一方でした。

居酒屋を出てからは自由行動。私は木村佳乃似の女性とラブホテルへ行くことに同意してもらい男女関係を結びました。

後日簡単な報告会をしたのですが、6人がその日男女関係を持ったとのことです。

出会い系サイトを上手く活用するには

出会い系サイトは、ただ単に割り切り目的で女性と会うのだけが利用目的ではありません。

いかにお金をかけずにセフレを作れるのかが最大の醍醐味です。

今までピュア系の掲示板やプロフ検索から女性を口説いていましたが、新たに合コンやオフ会を開催して、そこから発展させるという使い方を学びました。

今回感じたことは、まずは行動に移してみて何事も体験しないことには、エッチなことに結びつけるかどうかが分からないということです。

今回も普通に飲み会をしてエロトークをして終わりだと思っていたのが、予定外に女性とのセックスまで辿り着くことができました。

しかも短期間ではありますが、その女性とはセフレ関係にもなりました。

まずは失敗を恐れず行動してみて、始めて気持ち良くなれる結果に辿り着けるのだと思います。ぜひ皆さんも色々とトライしてみてください。

体験者たちが使った、ヤレた、出会い系サイトはここ

アフィリエイト

出会い系サイトPCMAX